emilog

Theてきとー女の雑記ブログ

本当の『行動力』ってなんだろう

f:id:emilog:20171213150853j:image

 

沢山本を読む

月に1度は国内旅行に行く(定職についていたときは仕事が終わった足で夜行バスに乗って出かけて、その日の夜にバスで帰ってきてそのまま仕事など)

仕事をぽんぽん変える

やりたいと思ったことはすぐにやる

遠方でも行きたい・やりたい・見たいがあったら出向く

ほとんど家にいない

タフ&元気&ほとんど風邪をひかない

新しいことにチャレンジする

1人でどこにでも行く

体力がある

自分の思ったことを伝える

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

こんな感じで過ごしていると

周りの人に「すごいね~」「行動力あるよね」「タフだね」と言われることが多いです。

言われて嫌な気持ちはしないのでその優越感に浸り

自分には“行動力”があるんだ!と思っていました。

 

けどこれって『行動力』と違うんじゃ??と疑問がわいてきました。

思い立ったらすぐにやってみたり

気になるところがあったらすぐに行ってみたり

本を読んだりって

確かに一見、行動力があるように見えますが

これらはただ単に受け身の行動しかしていないんです。

 

受け身の行動力は吸収するばかりなので自分が傷つかず、安心&安全。

本当の意味で「自分の物」にはなっていない。

リスクが伴なわないのです。

 

じゃあ本物の行動力とはなんなのでしょうか??

 

Weblioで検索してみると

行動力

読み方:こうどうりょく

何かを思い立った際に、実際に行動起こし、それを実現する力。または、そうした実現向けて行動する勇気度胸などのことを幅広く指す表現

 

うーん(゜_゜)コレだけ見ると行動力があるように感じる・・・

ここで出てくる「実現」という単語。

「実現」てなんぞや・・・Weblioによると

じつ げん [0] 【実現】

( 名 ) スル
事実となって現れること。現実化すること。 「希望が-する」 「公約の-を期待する」

 

コトバンクによると

[名](スル)計画・期待などが現実のものになること。また、現実のものとすること。「実現不可能な要求」「夢が実現する」「要求を実現する」

 

確かに辞書さんからすれば私も行動力があるのかもしれません。

ですが私が考える本物の行動力とは受け身の吸収するばかりではなく

得た知識・経験をなんらかの形(ブログでもインスタでも人に伝えるでも)でアウトプットしたり、アウトプットしたことで得る結果をもとに

反省し考え、生かし改善して少しずつ自分だけのオリジナルなものにしていくことではないかと思います。

 

私が愛読しているブロガーの1人でイケハヤさんのブログにこんなのが載っていました。

www.ikedahayato.com

 

思いつきのままに行動するのではなく、やはり考えることが大事だと。

自分の中だけで考えたつもりになっていても

やはり受け身の時と同じだと思うのです。

アウトップトして人と形として共有してしてみる。

それに伴うリスクはきっと

他人にたたかれるかもしれないし

上手くいくとは限らないし

親しい人に反対される&心配されるかもしれないし

期待していた賛同が得られないかもしれないし

少し考えただけでも恐い事だらけです。

 

傷つくこと(勝手に傷つくと思っているだけかもしれないが)を恐れずに

自分の思ったこと&考えたことをやり続けることが人生を楽しむコツなのではないでしょうか。

周囲の意見を聞くことは大事ですが全てを受け入れる必要はありません。

自分の芯を持って相手と上手に関わっていけば

自分だけで考えていた時よりも、100倍楽しいことが起こるに違いありません!!

 

そんなことを言っていても恐いのは恐い!!(笑)

 とにかくアウトプット!アウトプット!アウトプット!!!していきましょう♪

私はとりあえず途切れてもブログを続けることと

近くにいる尊敬できる人(メンター)に自分の考えを伝えることを続けていきたいと思います!!