emilog

Theてきとー女の雑記ブログ

関西人てホント良くしゃべりますよね!?

f:id:emilog:20171209182631j:image

 

侮辱記事ではありませんm(__)m

根本的に私は関西の人が好きです。

 

何で好きかと言われると

関東にはないコミュニケーションスキルの高さと

持ち前の明るさが一緒にいると、とても心地よいから♪

 

よく「日本海側は日照時間が少ないから根暗な人が多い」と聞きますが本当にそうなのか・・・

今回、初めて日本海側の関西圏に来まして

太平洋側と雰囲気や人柄などが違うか観察してみました。

 

 

観察①「銭湯で鍵をなくしたおばあちゃんへのリアクション」

ある日の銭湯での出来事・・・

私が上がって体を拭いていると80歳ぐらいの可愛らしいおばあちゃんが

すっぽんぽんの状態で脱衣場をウロウロしていました。

最初は「どこに行くか悩んでるのかな~」ぐらいにしか思っていなかったのですが

15分経っても浴場と脱衣場を右往左往・・・・・

「ボケちゃってるのかな??」と不思議に思いながらも自分の着替えを済ませて

髪の毛を乾かしに鏡面台の前へ。

その間も鏡越しにおばあちゃんのウロウロする姿が目に入ります。

 

脱衣所には10人近くの人がいましたが私と同じく気にはなっている様子。

「声かけてみようかな・・・でも発狂とかされたら嫌だしな・・・でもあのまんまだと風邪ひいちゃうよな・・・」と頭の中をいろいろな妄想がグルグル。

けどその時気付いたんです!!

「もしかしてロッカーのカギをなくしたんじゃ!?」

それだったら大変です!

裸だからスタッフの人呼びに行くこともできないし。

 

周りの様子を見てみても、他の人は声をかける素振りもなさそうです。

なんで「おばあちゃん、もしかして鍵なくしたの??」と声をかけると

 

「そうなんよ~ココに置いておいたのに上がってきたらないんよ」

「じゃあスタッフの人呼んできてあげるね!」

 

今まで視線だけ送っていた周りの人が、この会話を皮切りに急におばあちゃんに話かけてくるじゃありませんか!!

 

「鍵なくしたら弁償せなあかんよ!」

「高いんよ!!」

 

って。

 

えーーーー(''Д'')

その声かけいらなくなーい!?

そんなんおばあちゃん分かってるでしょーよ。

関西の人はポジティブなフレンドリーだと思っていたけど、実は他人には冷たいのか!?

気づいてる人は沢山いたはずなのに声をかけない所とか。

の割には「スタイルいいわね~」と声かけられるし。

 

肝心な場面ではコミュ障になってしまうのか!?

はたや単独行動は苦手なのか!?

うーん(゜.゜)謎

 

 

 

観察②「カフェででかい声で喋る6人組のおばちゃん」

貸し切り状態のカフェで優雅にティータイムを楽しでいた時のコト☕

でっかい声で話しながら2階に上がってくる方々・・・

この騒がしさは2人や3人じゃなさそうだぞ・・・と身構えていたら6人組のおばちゃん登場!

 

まずしょっぱな

「うるさくするけどゴメンなーーーー!!!!ギャハギャハ!!」

ごめんと思っていないだろ!と思いつつ、観察開始。

 

「これ可愛いよな!クリスマスに飾ったらいいよな!」

「そんなんいらんよ!家に置いといてもゴミになるだけやん!!」

「うちの嫁がな・・・」

「うちの息子なんてな!!」

「えーーーー!!!!ホンマに!?ギャハギャハ!!」

 

結構真剣に会話を聞いてたんですが

どこに笑っているのか、話がどう展開しているのかマジで分かんなかった(笑)

だけどおばちゃんたちはみんな同じタイミングで突っ込み合い、笑い合う。

30分以上途切れることなく終始しゃべり続け

「じゃ!そろそろ行くか!うるさしくしてごめんな~ほなさよなら~」

と言って嵐のよう去っていきました。

 

んー"(-""-)"

礼儀があるのかないのか(笑)

でもどこか憎めない関西のおばちゃん軍団でした。

やっぱり明るさは東西関係ないのでしょうか。

 

 

 

観察③「信号に間に合わなかったのを突如、人のせいにするおばちゃん」

初めての駅に降り立ち、散策しながらお目当てのカフェに向かっていた時のコト。

目の前の信号が少し先で点滅したのですが、急ぐこともないのでそのまま歩き渡らず停止。

同じタイミングで隣に立ったおばちゃんに

「あんたの足で信号が間に合うんだったら大丈夫だと思って歩いてたら間に合わんかったわ~!!」って。

急のガン攻めに私のせい!?って(゚д゚)!思ったものの

「なんかスイマセン・・・って」思わず誤ってしまいました(笑)💦

その後もずっと話しかけてくるので一緒に歩き、トークが途切れる様子がないのでお目当てのカフェを見つけたが打ち切ることができず通りすぎ・・・(笑)

おばちゃんは目的の場所に着くとあっさり

「ほんじゃ!」と言って去っていきました。

 

えーーーと・・・・

自分勝手すぎん!?(笑)

 

 

 

«考察»

 東西関係なく基本的には明るくフレンドリーだが、肝心な困ってる人には話しかけない。

集団だと持ち前のパワーはさらに増し周囲を圧倒させる力を持っている。

良くも悪くも自分の意見はしっかり伝えるが、若干のコミュ障が伺える。

話の展開が早く、笑いのツボがよく分からないが仲間意識は強く相手の話は必ず拾う。

まだまだ謎が沢山ある不思議な人種、関西人。

 

 

 

 

最後にもう1度

『侮辱はしてません。私は西の人が好きですからね!』

そして日本全国おばちゃんの偉大さは測りしれないと言うことがよくわかりましたm(_ _)m

私もその仲間入りするのかな~( ¯ω¯ )