emilog

Theてきとー女の雑記ブログ

リゾートバイトで学んだこと

f:id:emilog:20170927164839j:image

 

朝晩はすっかり涼しくなって秋になってきてしまいました・・・

あの夏の暑さが恋しいemiです。

 

今年の夏は海で過ごす!と決めていたので6月~9月中旬まで

伊豆でリゾバ🏄してきました。

 

ググってみるとリゾバにまつわる賛否両論が飛び交っていますが

実際どうだったのか報告しまーす!!

 

<仕事面>

♦とにかく仕事を覚えるまでは大変

 リゾバは人手が足りてない繁盛記に募集しているので、行って即戦力にならないと

 と言うプレッシャーを勝手に感じます(笑)

 施設のキャパによっても異なると思いますが、私は仕事をいろいろやってみたいので

 わざと個人経営の施設に行きます。(ホールとか受付とかいろいろやらせてもらえる)

 

♦思っていたシフトと違うのは当たり前

 派遣会社から事前に「お仕事情報」をもらうのですが、そこに記載されている仕事時間はあくまで目安なので、お客様の入り状況や自分の力量によって任される仕事が異なるためその日によってシフトは異なるのはザラ。

 

♦オーナーさんに気に入ってもらえたら派遣会社は切るべし

 派遣会社を通すと仲介手数料が発生していて、自分がもらう給料よりもオーナーさんは多く派遣会社に払っています。

なのでオーナー側からしても直接契約してくれた方がありがたいのは確実。

期間の延長などの話になって今よりも給料多く出すよと言われたら、派遣会社をさよならするチャンス!(派遣会社さんごめんなさい🙇)

 

 

<人間関係>

♦とにかくいろんな人がいます・・・

 どこにでも気が合う人、合わない人はいるもんです・・・もうこれはしょうがない(笑)ただオーナーさんに気に入られたほうが仕事はしやすいでしょうね・・・

 

 普通の仕事と比べてリゾバに集まるのは変わった人が集まっている印象(私も含めてかw)学生さんはいいんですが年がいってればいってる程、癖が強かった。

 

emiがリゾバで出会ったビックリ人間

→未婚50歳の自分がすべて正しいと勘違いしている料理長オトコ - emilog

→ 「私、明日来ないから」と宣言して急に帰っちゃう自称うつ病おばちゃん - emilog

→オーナーと気が合わず2か月勤務が10日間で帰る女

 

♦ローカルの人は最初怖いが、一回溶け込むと温かい

 特に海近郊の人たちはさっぱりしてるし、口調も強いので最初近寄りがたい感じがしました。けど一度受け入れてくれたらめちゃくちゃ優しいです!!

私は施設の人たちよりもローカルの人たちと仲良くなって、いろんなお店やイベントに連れてってもらいました♪楽しかった~♪

 

<生活面>

♦新しい生活環境に慣れるまでは大変

 くうねるところにすむところ~&あそぶところ~  

 が安定するまでは気が休まらないのは事実・・・自分の家じゃないと寝られないなんて言う人はこの仕事は向いてません。

 

♦お金はかからない

 寮費&光熱費&食費はほとんどかかりません(施設によって違う)

散財しなければお金はたまりますね!!

 

♦情報が希薄なため浦島太郎になりがち

私の部屋にはテレビがなかったため、自分で情報を取り入れないと世間のことが全く分かりません(-_-;)

 

♦とにかく暇

 朝から晩まで仕事に入っているという事はありません。

 中抜けというシステムがあるので必ず1日のうちに自由な時間があるはず。

 普段から空いている時間をどういう風に過ごしていいか変わらない人はなにげにこの時間が一番辛いかも。

 リゾバに行くところは自然以外何もないところがほとんどですからね~

 

emiがリゾバでやった暇時間の有効活用

1.自分と向き合う(書き出すとベスト!)

2.本を読む(外で読むと気持ちいい!!)

3.英語の勉強をする(帰るまでに1冊終わらせるなど目標を立てるとgood♪)

4.瞑想をする(自然の音を聞きながらは本当に気持ちいい)

5.寝る(ビーチで何時間寝たことか・・・)

6.ブログのネタ作り

 

<番外編・楽しかったこと>

♥環境が変わって、知ってる人がいないと言うことは新しいことを始めるチャンス!

(バカやっても地元に帰っちゃえば大丈夫だも~ん)

emiが挑戦した初めてのこと

1.サーフィン&ボディボード🏄

 泳げない私にとっては1人で海に行くのもメチャクチャ勇気がいりました。

 けど1回やっちぇば大丈夫!晴れの日は毎日1人で練習してました。

 サーフィンはちょっと立てるようになったよ~(^^)v

2.普段だったら絶対やらない、何かを作ってみる

 

 f:id:emilog:20170927184001j:image    f:id:emilog:20170927184028j:image

f:id:emilog:20170927184158j:image

手先不器用だと思ったけど意外とやるじゃん自分!!(笑)

3.お酒を飲んでみる🍺

 以前ぶっ倒れたコトでお酒を飲むことがトラウマになってたんですが

 寮がすぐそばにあるという安心感で毎日晩酌してました。

 結構強くなったぞ~(^_^)v

 

♥新しい人脈ができた

 全国に友人がいるのが夢👨‍👩‍👦‍👦👨‍👩‍👧‍👧👩‍👩‍👧‍👦

 

♥芸能人に遭遇

 リゾート地は芸能人も結構いるみたいです。

 私は1人だけ遭遇したよ~

 

♥好きな人&恋人ができる・・・人もいる

 私は好きな人はできたけど付き合うまでは至らなかった(´;ω;`)

 付き合っても遠距離になる確率が多いけどね。

好きな人ができましたが・・・ - emilog

 

♥ワンナイトラブ目当てで行く人にはもってこい(笑)

 特に海の近くはナンパ目的で来てる人が多いのは事実。

 男も女もOPENになっていることはたしかです。

 

 <まとめ>

最初に1週間は帰りたくてどうしようもなかったですが、山を越えると楽しい事が増えてきてトータルで言うと「楽しかった」です。

とにかく時間が沢山あったので、自分と向き合う事ができたのが良かったかな。

『私は接客が好き』と言うことに気付けた事が自分の中ではかなりの前進。

接客は何時間やっていても疲れないし、努力をしなくてもある程度良いスペックの物が提供できることを自分で受け入れられました。

人間関係も含めてどの環境に身を置くかは本当に重要です。

嫌なことがあっても、あのおっきい海を見ると「たいしたことね~な~!!」って思えるし、様々な人と関わることによっていろんな考え方を知ることができて自分の成長に確実につながります。

特に10代の人はこういう場所に触れてみるのはかなりオススメです!!

そして普段は良くも悪くも情報が多すぎます。

情報は最低限あればいいのです。

知識をつけることも大切ですが、それよりも自分で体験して感じた事・考えた事に向き合う方が何倍も人間力がアップすると思います。

都会にいると「あれもやりたい!これもやりたい!」でどんどん時間とお金が消費されていきます。

本当にやりたいことなんてごく僅かで、普段はやりたいと勘違いしているのではないでしょうか・・・

何もなくても楽しんで過ごすことは充分にできます。

『シンプル』に生きていく

これ重要です(`・ω・´)b

あと、会社員も派遣社員もバイトもみんなそうですが仕事は「楽しむ」ことが最も大切です。むしろ楽しくない仕事はする必要はないです。

楽しいからこそ頑張れる事はあると思いますが、そもそも楽しくないのに頑張れるはずがありませんよね??

仕事だから真面目に?

仕事だから一生懸命に?

アホでしょう。

仕事だからこそふざけながら、バカになって楽しくやるんです。

私なんか人生の多くの時間を費やす仕事を如何に有意義に過ごすことしか考えてないですよ。

今回、一緒に働いた10代20代前半の若い子たちはみんな「楽しかった~帰りたくな~い」って話してくれました。

それが何よりも嬉しかった(* ´艸`)♥♥♥

 

emiが登録している派遣はココ↓↓↓

www.rizoba.com

www.a-resort.jp