emilog

Theてきとー女の雑記ブログ

アートに触れられる!?期間限定のデジタルアートに行ってきた

f:id:emilog:20170516190000j:image

↑きれいですよね~♪

写真でも絵でもなくデジタルアートです!

 

今回は期間限定で終了間近!5/21まで開催中の

『食神様さまの不思議なレストラン』

『江戸の秘密展』

に行って参りました!!

 

場所は茅場町から徒歩4分のビルの中にある特設会場です!

入ってさっそく美しいアートが出迎えてくれます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

f:id:emilog:20170516190008j:image

 

f:id:emilog:20170516190017j:image

 

f:id:emilog:20170516190025j:image

春夏秋冬に沿って食べ物のお話しになっています

スクリーンに手をかざすと光を放ち音が出ます

 

 

f:id:emilog:20170516190047j:image 

ココのテーマは日本人に馴染み深い『和食』をテーマにして

アートを使って和食の文化を見たり・触れたり・聞いたり・食べたりしてもらおうと言うもの

 

f:id:emilog:20170516190053j:image

 

 

f:id:emilog:20170516190106j:image 

私が1番印象深かったのは樽一杯にに入った『白米』

そこに映像が映し出されているのと同時に動きに反応して映像が変かするというもの

ブースに入った瞬間にお米の香りに包まれ

大量の白米の中に手を突っ込む感触

もう、ずーっと手を入れておきたかった・・・

ツレに「ほら!もういくよ!!」と言われましたが・・・(笑)

死ぬときは米に埋もれて死にたい(笑)

 

f:id:emilog:20170516190139j:image

お稲荷さんつきのチケットを購入したので

最後のブースで引き換えです

美味しそうな日本酒や米粉パンなどドリンク&食べ物の種類が沢山ありましたが

今回は甘酒をチョイス

f:id:emilog:20170516190157j:image

↑左)レモンライムの甘酒・右)いちごの甘酒どちらも300円

休憩スペースは広く、一杯になって入れないという事はなさそうです

ただちょっとクーラーが効いてて寒かったのが気になったかな・・・

 

1度外に出て、お隣の入口から今度はコチラへ

f:id:emilog:20170516190203j:image 

 

f:id:emilog:20170516190207j:image

浮世絵をデジタルアート化して江戸の文化を分かりやすく説いていくというもの

片岡愛之助さんのナレーションを聞きながらブースを進んでいきます

 

f:id:emilog:20170516190213j:image

 

f:id:emilog:20170516190223j:image

 

f:id:emilog:20170516190230j:image

 

f:id:emilog:20170516190240j:image

 

f:id:emilog:20170516190245j:image

 

f:id:emilog:20170516190249j:image

とにかく映像がきれいだし、浮世絵が動くのはとても斬新でした

解説もへ~!!と思うものが多く(私が無知なだけかもしれませんが)

中でも「女性は結婚したらお歯黒に、子供を産んだら眉をそる」とか

「流行によって裸足でいる時期があったり、ぽっくりみたいな厚底をはいてる時があった」とか「歌舞伎は始めは女性がやっていたがセクシーすぎるため男性が女形としてやり始めた」とか「男性の一枚目、二枚目、三枚目の意味」などなど

江戸からきている言葉が今も尚、自然に使われていることが多く驚きました

 

実際の絵を見てみたくなったな~

美術館に行くと年配の方が多いので、若い人が触れるきっかけとして

どんどんこういうのが出てくるといいですね~

 

今はただ鑑賞するだけというよりも

参加型

体験型

を取り入れていくというのが重要ですね!!

superukiyoe.com

tabegamisama.com