読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emilog

Theてきとー女の雑記ブログ

【体験レポート】六本木にある生バンドをbackにカラオケができる「BAN×KARA ZONE‐R」に潜入!!

気持ちはプロ歌手!?生演奏でカラオケが歌える「BAN×KARA ZONE-R」

f:id:emilog:20170330202156j:image

BAR RESTAURANT BAN×KARA ZONE-R

 

高校生の頃は週3でカラオケ通っていた歌うの大好きEmiです♪

ずっと前から行きたくて仕方なかった

今、どんどん店舗が増えている生バンドカラオケ

「BAN-KARA」に行ってきました!!

 

 

f:id:emilog:20170330202239j:image

 

場所は六本木交差点から歩いて1分

 

f:id:emilog:20170330202224j:image

 

方向音痴の私でも迷わず看板を発見できたので、皆さんは余裕の

よっちゃんでしょう・・・

ビルの8階にそれはありました!!

 

 

ドキドキしながらエレベーターを上がると

お洒落な空間とドラムのリズムがお出迎え

 

f:id:emilog:20170330202201j:image

 

 

初めてのお客さんは簡単な会員登録が必要で

身分証明書を提示して名前を記入すればok!

 

次回からは名前を言えば大丈夫だそうです

 

▼料金システム

 f:id:emilog:20170330210231j:image

                     HPから引用       

 

さあ、いよいよ店内へ!!

 

 

f:id:emilog:20170330202257j:image

 

大きいLEDの壁の映像が好奇心を掻きたて

店内奥にはバンドの方々とその前で気持ちよさそうに歌っている男性が

 

来店は水曜日でしたがメインフロアはお勤め帰りの

サラリーマンや外国の方で盛り上がりは絶頂!!

 

プライバシー保護上、他のお客さんの撮影は禁止のため

お店の全体の様子は撮れませんでした(´;ω;`)スイマセン

 

 

▼フード・ドリンクも充実 ドリンクは700円~

f:id:emilog:20170330202356j:image

 

 

バンカラだけにバンバン歌いに来たのに(そのバンじゃないと思うが笑)

生演奏と照明と20名ほどのお客さんの前で歌うのはやっぱり緊張して

曲を入れるのに尻込み・・・

 

でも来たからには歌わなければ!!と言うことで意を決して

エヴァンゲリオンのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」を一発入魂!!

 

順番が回ってくるまでドキドキ・・・・

(同じ人が連続で曲を入れたとしても、スタッフさんが曲の順番を入れ替えて

均等に回してくれるそうです)

 

 

f:id:emilog:20170330202412j:image 

 

歌った感想は・・・

 

メッチャ気持ちいーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

生の演奏をバックにするとなんだか歌がうまくなった気分で

バンドさんたちと時折、アイコンタクトをする時なんか

なんか、私、バンドのボーカル!!??みたいな(笑)

 

とにかくどんな曲にも即興で演奏する

バンドの方たちがすごい!!

歌うのが苦手な方もあの空間にいるだけで、とっても楽しめちゃいます!

 

スタッフさんたちがずっとタンバリンやマラカスを鳴らして

ノリノリで盛り上げてくれるので、おひとり様でも安心。

希望すればスタッフの方とデュエットもできるみたいですよ♪♪

 

 

他の方たちの歌も聞いていたらあっという間に3時間が過ぎていました

 

今回、私たちは隣に座っていたおじ様とお姉さんと仲良くなり

いろいろな話をしていたら、これも何かの縁だからと言って

なんと!全部ご馳走になりました(≧◇≦)

 

なので正確な料金は分かりませんが

3時間でドリンク2杯ずつ&キスチョコでたぶん1人6000円ぐらいだと思います

 

さすが東京の街ギロッポン!すげーーーー!!!!

お金をたくさん持っている方がいるのですね・・・ステキ♥

 

 

[体験まとめ]

歌うのが大好きでカラオケも行くし・・・なんか違う楽しみ方がないかな?と探している方にはいつもとは違う刺激がここでは体験できるのでかなりおススメです!

実際、知らない方たちの前で歌うのって結構緊張しますが

なんと言ってもバックに信頼できるバンドの方達がいるので

最初に1コーラスを歌ってしまえば、あとは楽しむだけ!!

あの解放感は病みつきになること間違いなしですね

THE大人のエンターテインメント!1度お試しあれ!!

 

 

ban-kara.com