読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emilog

Theてきとー女の雑記ブログ

国分寺はオシャレなカフェがいっぱい!!『cafe slow』

f:id:emilog:20170423231641j:image

今日は用事があって初めて「国分寺」まできました♪

f:id:emilog:20170423231643j:image

いやー遠い!!ざっと2時間ぐらいかかったもんね・・・小旅行だよ( ̄▽ ̄;)

せっかく来たからランチでもして帰ろうかと、駅周辺にオシャレなカフェがないかと探したら沢山あるんですね!!(゚Д゚)

f:id:emilog:20170423232432j:image

今回は南口にある雑貨屋さんと併設してる

cafe slow』にやって参りましたカフェスロー

f:id:emilog:20170423231654j:image

国分寺駅から徒歩5分、坂を下った交差点の所にお店はあります

f:id:emilog:20170423231657j:image

道路に面して並んでいるブラックボードが目印

手前に雑貨屋さんがあり、奥に入って行くとカフェの入り口があります

f:id:emilog:20170423231701j:image

▲天気が良かったから外で食べてる人もいましたよ~

f:id:emilog:20170423231722j:image

店内は思っていた以上に広く60席もあるみたい!!日曜日だったこともあって子供連れの家族が多かったかな・・・

入り口手前に一枚板の大きい横並びの席があって、お1人様はそこに案内されてました

f:id:emilog:20170423231706j:image

▲自然の物にこだわって作っている食事はは野菜中心のメニューが多い

f:id:emilog:20170423231753j:image

▲菜の花と青大豆「秘伝」コロッケバーガープレート~サラダ・季節のデリ・スープ付¥1180

f:id:emilog:20170423231755j:image


山形新庄から届く青大豆「秘伝」の自家製コロッケ。マッシュと粒を合わせてまとめたコロッケは、お豆の食感をお楽しみいただければ。ゆで菜の花、自家製ピクルス、八丁味噌のソースをつけて、おとなりこどもパンの自家製酵母パンでサンドしています。

こだわりが伝わってきますね~♪

バーガー小さいかな??と思いましたが食べごたえ抜群!!菜の花の苦味がちょうど良く春を感じられる1品

f:id:emilog:20170423231759j:image

▲甘夏のフレッシュタルト¥630・季節のハーブティー¥650

f:id:emilog:20170423231802j:image

やさしい甘さの豆乳カスタードクリームを、ざくざく生地にふわりと流し、フレッシュ&ジューシーな甘夏の果実をたっぷりのせたさわやかなタルト。 皮はジャムにして丸ごと使っています。旬のみずみすしさをご堪能ください。

クリームがそこまで甘くないので甘夏の甘さが引き立って、さっぱりと食べられます

f:id:emilog:20170423231806j:image

フローラルブレンドハーブティ。4種類のお花をブレンドした、春にぴったりのハーブティ。甘く上品な香りが気分を落ち着かせてくれます。リンデン、ローズフラワー、カモミールカレンデュラ、ジンジャー、レモンバーム

たっぷり2杯分のハーブティーは注いだ瞬間からいい香りが・・・( *´꒳`*)

ハーブティーと言うとハイビスカスやローズヒップが入っていることが多くて、この2種類が入ると甘酸っぱくてどれも同じ味になりがちなのですが、これは沢山種類が入ってるのにも関わらずその2点が入っていないので、新鮮な香りと味でした

 

こんなオシャレなカフェが家の近くにあったら毎日行くのに・・・

都内に出てくるとやっぱり横浜は田舎だな~と感じますね。ま、それが垢抜けてなくていいんですけどね♪

たまには遠出先でゆっくりカフェもいいもんだ(´˘`*)

カフェスロートップページ|カフェスロー

コスパ最強!渋谷のB級グルメ『スパゲッティーのパンチョ』

f:id:emilog:20170422143845j:plain

初めて訪れたのが3月10日

その日は年に1度の「ミートの日」でミートスパゲッティーが310円という破格の日だった

でもなんで今日がミートの日なんだろう・・・と疑問に思いながらも

初めて食べる炒めて出てくるミートスパゲッティーの衝撃の美味しさにやられたのを覚えている・・・・・・

 

その日、トッピング無料券をもらったので期限が切れる前に再度来店

 

f:id:emilog:20170422012824j:image

▲金曜日のスクランブル交差点は人でごった返していた

さすが渋谷。外人さんが沢山で異国の地のよう・・

場所は東急東横線「渋谷」駅から徒歩5分

f:id:emilog:20170422012829j:image

▲看板とのぼりが目立っているのですぐに見つけられます

コスパ抜群のスパゲッティーのパンチョhttp://naporitanpancho.com/

渋谷にはここを含めて2店舗、他に6店舗チェーン展開しているお店です

f:id:emilog:20170422012833j:image

階段を下りて地下1階にある扉を入ると食券機があるので、そこで最初に払うシステム

無料で麺の量を調整でき並でも400グラムと普通の並みより多め

大は食べられないけど並よりは食べたい!というわがままな人は

50グラム単位で調整してくれるので、遠慮なく注文してみましょう!!

 

店内は混み合っていることがほとんどのようで、1人の場合は高確率で相席になります

でも女性の方は女性同士で相席にしてくれているみたいです

そうじゃなきゃね・・・ガッツリ食べてるところ正面で見られてたら恥ずかしいもんね(笑)

席についたらセルフサービスの水と紙エプロンの用意を(^^)v

テーブルにはフォークしかないからスプーンも欲しい方はそれもセルフで取りに行くよん♪

前回、遠慮して500グラムにしたので、今回は大600グラムを注文!!

f:id:emilog:20170422012838j:image

▲大ナポリタン690円・無料券を使ってベーコンをトッピング

f:id:emilog:20170422012840j:image

▲大ミートソース目玉焼き740円・トッピングにポテサラ

 

そしてここのなんと言ってもすごいところが粉チーズをフンダンにかけ放題!なところ

カロリーはきっとハンパないでしょうけど、そんなことは気にしてられない!

パンチョ未経験の友人を引き連れて来たんだけど一口食べて

「うまいっ!!なにこれ!うまっ!!!」って何回も言いながら食べてた(笑)

カフェとかで食べるお上品なパスタとはかけ離れてるけど

この大味なニンニクが効いてる男飯だぜっ!!なのが癖になる美味しさなんですよ~

 

パンチョを知ったきっかけはYouTuberの木下ゆうかさんが

f:id:emilog:20170422151540j:plain

コレ↑に挑戦しているのを見て、おいしそ~と思ったから


【大食い】スパゲッティーのパンチョ ナポリタン星人盛り2,3kgに挑戦!【木下ゆうか】

今回大盛食べて思ったけど、木下ゆうかはすげぇ・・・・

 

女性は最初は入りにくいかもしれないけど、女性のお1人様もチラホラ見かけるので大丈夫!!

炭水化物大好きなEmiとしてはぜひ1回食べてみてほしい1品ですね!!

naporitanpancho.com

前回行った日がなんで年に一度のミートの日なのかは家に帰ってから友人に「3月10日だからだったんだね~」と言われようやく気付いた次第であります・・・

ヒマだったから見たい映画見てみた話(感想)

f:id:emilog:20170421131659j:plain

基本的には晴れの日は外で活動することが好きなのですが

着替えたくないし、化粧もしたくない・・・たまーにそんな無気力の日があるのです

そんな日は自分の身体に素直に従ってぼーっとするようにしています

仕事を辞めてやりたかったことの一つに

「見たい映画を片っ端から全部見る!!」

という事で借りてきました

 

f:id:emilog:20170419191342j:image

今回は5作品

映画館で見るのはもっぱら洋画アクションばかりなのですが

DVDではドラマ・サスペンス・ホラーと恋愛以外はまんべんなく見ますね

トータルしたらどれくらい見たんだろ・・・・100は確実に越えてるかな

では独断と偏見で感想をのべていきたいと思います(笑)

 

アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジ ビヨンド [DVD] 

【おススメ度】☆☆☆☆

【ジャンル】ドラマ

【監督】北野武

【上映時間】112分

【主演】ビートたけし 西田敏行 三浦友和 小日向文世

前作「アウトレイジ」の完結編です。ヤクザ物の映画というのを初めて見たのですがとにかくドンパチ!ドンパチ!!コノヤロー!!の繰り返し(笑)

私は大好きです!誰がどの組で誰が誰にイラついてんだっけ?とか1人1人の恨みが誰に向けられてるのかなど、最初は頭がこんがらがりましたが理解できるとメチャメチャ面白いです!!潔くて見ててスカッとする作品です。ビートたけしすごいなぁ・・・・

 

晴天の霹靂

青天の霹靂 通常版 DVD

【おススメ度】☆☆☆☆

【ジャンル】ドラマ コメディ ファンタジー

【監督】劇団ひとり

【上映時間】96分

【主演】大泉洋 柴咲コウ 劇団ひとり

我ら大泉さん主演の映画!(高田純次の次に好きなんです・・)またまた邦画です

笑いあり感動あり人間模様ありと1時間半の映画ですが盛りだくさんになってます

主人公の心情の移り変わりが「あ~現代の人、沢山こういう人いるだろうな~」という感じで映画の中に入って鑑賞することができる作品です

大泉さんの演技で泣くものか!と思っていましたが全然ダメでした(笑)

 

私の男 

私の男 

【おススメ度】☆☆

【ジャンル】ドラマ ロマンス

【監督】熊切和嘉

【上映時間】129分

【主演】浅野忠信 二階堂ふみ

原作は直木賞作家の桜庭一樹二階堂ふみが好きで見てみたかったんだけど

私はうーーーーんて感じです・・・

禁断の愛?別にいいんじゃね!?って思ってしまったのでそこまで入り込むことができなかった。二階堂ふみのナイスボディにビックリしたのと浅野忠信の不潔さに

人は見た目でこんなにも印象が変わるんだという事に目がいってしまいました

 

ジャンパー

ジャンパー (字幕版)

【おススメ度】☆☆

【ジャンル】アドベンチャー SF

【監督】ダグ・リーマン

【上映時間】88分

【主演】ヘイデン・クリステンセン ジェイミー・ベル レイチェル・ビルソン

瞬間移動できる設定はとても面白く出だしはいいのだが・・・

中身があまりないのでだから何・・・・?と途中からなってしまった

あまり内容に期待せずにアドベンチャーなんだ!!と思って純粋に何も考えずに見るのがいいかも

 

ムカデ人間

ムカデ人間 [DVD]

【おススメ度】

【ジャンル】ホラー

【監督】トム・シックス

【上映時間】90分

【主演】ディーター・ラーザー

SAWなどグロテスクが好きな私としては気になっていた作品の1つ

ですが!!!!!残念ながらまったく面白くありませんでした・・悲しい😢

グロサにもかけるしとにかく意味が分からない(笑)

どうして3作も出てるのか謎。好奇心旺盛な方はどうぞ

 

まとめ

今回のチョイスはハズレが多かったかな~

映画や本て時間が短くないから、面白くないと見終わった時の疲労感がハンパない・・・(T^T)

見る時は少しリサーチしてから見る方がハズレを引く確率が減るかも

でも人によって価値観は違うから、結局分かんないですけどね~(´・ε・`)

GWどこにも行く予定がない、行きたくない人は引きこもりもいいかもですね~(´ー`)

 

 

 

 

ゴールデンウィークに体を動かしたい人はここに行ってみては!?

f:id:emilog:20170419195252j:plain

大人になると「体を動かそう!!」と思わないと運動しなくなっちゃいますよね・・・

ゴールデンウィーク1日ぐらいはガッツリ体を動かすのはいかが!?

 

今回行ってきたのは

自然共生型アウトドアパーク

フォレストアドベンチャー でっす!!

 

フォレストアドベンチャーとは

フォレストアドベンチャーとは | 自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー FOREST ADVENTURE

フランス発、”自然共生型アウトドアパーク”

フランス語で【La foret de l’aventure】。直訳すると【冒険の森】。
1997年にフランス・アヌシー郊外でアルタス社がはじめたアウトドアパークの名前です。
当初はスイスの企業研修用に作った施設でしたが、評判がよかったため一般に開放するようになりました。
その後、フランス国内で人気が広がり、現在ではこの類の施設は、世界中に拡がっています。
【La foret de l’aventure】は、カタカナで書くと【ラ・フォレッ・ドゥ・ラヴォンチュール】となります。
これをスラスラ発音できる日本人はとても少ないと思います。そこでわかりやすい英語での名称となりました。
日本ではこの名称で展開しています。
パシフィックネットワークはアルタス社と業務提携を結び、フォレストアドベンチャー事業を展開しています。

http://foret-aventure.jp/about/

 

本物の自然の中で冒険をするっていうことですね!
 
上は新潟から下は沖縄まで全国に沢山ある施設の中でも

今回は一番ハードとされる箱根に行って参りました!!

 

アクセス

f:id:emilog:20170419201641p:plain

箱根登山線 「箱根湯本」駅より徒歩10分または無料シャトルバスで2分

都心の新宿からも約1時間半で来れちゃうアクセス抜群の所に位置しています!

もちろん駐車場もあるので車でも大丈夫

 

箱根アドベンチャーの概要

f:id:emilog:20170419202501p:plain

コースは全部で3パターン

コースによって利用条件や金額も違うので確認が必要です

また確実に遊ぶ為にも予約はしていったほうが確実です

前日のお昼まではネット予約可能ですが、それ以降は電話予約で!

風や雨が強くない場合は基本的に開催するそう!!小雨が降っているほうが難易度があがるという事でわざと狙ってくる方もいるみたいですよ!!

 

 

さあ!冒険にでかけよう!! 

f:id:emilog:20170418140154j:image

坂のてっぺんにあるアドベンチャー入口

コースが見えててドキドキMAX!!

f:id:emilog:20170418140203j:image

▲3コースそれぞれの詳細が書いてあります

私たちはもちろん一番ハードな「アドベンチャーコース」

 

まずは受付へ

赤のユニフォームを着たスタッフさんが元気に出迎えてくれます

 

f:id:emilog:20170418140211j:image

 

f:id:emilog:20170418140219j:image

見上げる位置にあるコースの数々・・・近くで見ると結構高い・・・・

大丈夫かなと不安がつのります(-_-;)

受付では先に支払いを(分けての清算はNG)しトイレや着替えを済ませて

集合場所にスタンバイ

 

f:id:emilog:20170418140233j:image

まず、自分の命綱となる「ハーネス」という器具を装着

f:id:emilog:20170418140240j:image

スタッフさんがコースの説明や器具の使い方を説明してくれます

f:id:emilog:20170418140252j:image

コースにはスタッフさんはついて来てくれなので、コースに出たら自分の命は自分で守らなければいけません!!

どのように器具をコースに装着していいかなどわからなくなってしまった時ように

必ずコースの手前に上記のような看板があります

本番に挑戦する前にしかっりと器具が使えるかどうか簡単なコースで試してみます

それに合格すればいざ冒険に出発です!!

f:id:emilog:20170418140306j:image

上に登るとやっぱり高い~!!!!!!

この高さが最も恐怖を感じる高さに設定されてるのだとか・・・

 

f:id:emilog:20170418140309j:image

足も腕も腹筋も背筋もすべての筋肉を使って進んでいきます

これは絶対に筋肉痛になるぞ・・・・でもそんなことは気にしてられません!

なにしろ自分の命がかかっているのですから(笑)

 

f:id:emilog:20170418140315j:image

もし腕や手がつらかったら体を支えてくれる器具(ハーネス)に任せてしまえば

ロープをつたうだけで進むこともできるので、体力と相談してゴールを目指しましょう!!

なにせよゴールに辿り着くにはコースを乗り越えていく勇気が必要!

途中で辛くなったり、トイレに行きたくなったら途中で降りることもできるので

安心して挑戦してくださいね!!

私のように携帯やカメラを持参することもできますが、自己責任です!!

 

f:id:emilog:20170418140321j:image

沢山ある難所を2時間乗り越えると無事ゴールに到着!!

やったー!!!( `ー´)ノ

達成感ハンパありません!!じんわりと汗もかいて心地よい疲労感・・・・・

と手のひらの痺れ(笑)ギューとロープを握ることが多いのでジンジンしてます

あ、写真にはありませんがこのコースは最後の最後に難所が出てきます

友人は怖くてなかなか前に進めず時間かかってましたよ~

どんな怖いところなのかはご自身の目で確かめるべし!!

 

まとめ

体を動かしたい!自然に触れたい!刺激がほしい!という方はぜチャレンジしてみてください!!満足できること間違いなしですよ

高いところが苦手な方は残念ながら難しいですね・・・

都心から1時間程度のところにこんなに自然があるなんて驚きです

リスやねずみ、へびなどもいるそうで運がよければキツツキにも会えるんだって!

年齢や体格に合わせてコースも選べるので家族でも楽しめますね♪

カップルは彼がいいところ見せるチャンス!!(笑)

全国に沢山あるのでいろいろなパークに挑戦してみたいですね!!

あ、もちろん翌日は筋肉通です・・・・・(笑)

foret-aventure.jp

 

 

 

GWのおススメ!「Gareden Necklace YOKOHAMA2017」in里山ガーデン

f:id:emilog:20170418121254j:plain

暖かい日が続くようになってきましたね

アップするのが遅くなってしまいましたが、今回はこの可愛い「ガーデンベア」がシンボルキャラクターになっている

Gareden Necklace YOKOHAMA2017の開催地の1つである里山ガーデンについてシェアしたいと思います!!

そもそもGareden Necklace YOKOHAMA2017って何?

簡単に言うと

1人1人が緑の大切さを知って、楽しみながら花や緑を守っていこう!」と

昭和58年から始まった全国各地で毎年開催されている祭典

詳しくはコチラ➡開催概要 | 第33回 全国都市緑化よこはまフェア

 

里山ガーデンまでのアクセス

f:id:emilog:20170418121722p:plain

場所はココ↑

少しヘンピな場所にあるのでズーラシアは知ってるけどっていう方が多いのではないでしょうか

相鉄線「鶴ヶ峰」駅、「三ツ境」駅、「中山」駅から「横浜動物園北門行」のバスで終点下車

専用の駐車場はありませんでしたが、ズーラシアの駐車場に停めてる方が多かったですね

http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/access/

 

いざ里山ガーデンへ!

f:id:emilog:20170411173916j:image

▲バス下車すぐに入口のアーケードがあります

f:id:emilog:20170411173948j:image

平日にも関わらず結構な人が

正面入り口広場には沢山のテントが張ってあり、様々なブースになっています

f:id:emilog:20170411174032j:image

ポケモンとコラボしているらしく写真パネルがありましたよ!

 

入って1番手前のブースに人が沢山並んでいたので覗いてみると

ガーデン内でシールラリーをやっているらしく、その受付が行われていたのでとりあえずなんでみることに

するととにかく沢山のパンフレットをもらいました

何がなんのパンフレットかわからなくなり、若干パニックに(笑)

 

f:id:emilog:20170418120752j:image

▲「Gareden Necklace」全体のガイドブックと「里山ガーデン」のパンフ

 

f:id:emilog:20170418120757j:image

▲シールラリーの参加シート

全部、貼ることができたら花の種&クリアファイルがもらえる!!

 

 

▲Gareden Necklace全体のスタンプラリーのシート

集めたスタンプの数によってもらえるプレゼントが違うみたい!

期間は6/4までだから全部集めることもできちゃうかも!?

 

f:id:emilog:20170411174050j:image

▲ガーデンベアに色鉛筆で色を塗ると無料で缶バッチにしてくれる

無料で参加できるブースが多く、植木鉢をデザインして自分だけのを作ったり

ピカチュウが折り紙で作れたりとにかくちょこちょこ参加型の物があって目移りしちゃいます

 

お腹が空いたらB級グルメ

正面入り口に移動販売車が多数出展していて、散策する前にパワーを充電

していくことも可能!

f:id:emilog:20170418125342j:image

▲もちもちクレープの動くお店「the LIGHT CAFE

the LIGHT CAFE -ザ ライト カフェ-

f:id:emilog:20170411174140j:image

米粉の生地なのでもっちもち!!

 

f:id:emilog:20170411174153j:image

▲ブルーベリー生クリーム550円&チョコバナナ生クリーム550円

この日は予想以上にお客さんが沢山だったらしくオーナーさん1人で頑張ってました

忙しいにも関わらず、声をかけると気さくにお話ししてくださってとても嬉しかった!

thelightcafe2016.wixsite.com

 

散策しましょう

パンフレットをみるといくつかおすすめ散策コースが載っています

今回は「元気モリモリ」コース

f:id:emilog:20170411174224j:image

▲コース入口付近にある花壇

入口からいろいろな種類の花があってとってもきれい

f:id:emilog:20170411174249j:image

▲「どうぶつプランター」市内の小学校の生徒さんがデザイン

 

 f:id:emilog:20170418131830j:image

▲「フォレストアドベンチャー」体験版

要予約で料金は1000円 身長や年齢に制限があります

木の上を安全器具をつけて冒険!大人も子供も楽しめます

 

 f:id:emilog:20170411174328j:image

グランピングサイト

ハンモック体験やスラックライン体験、予約をすればグランピングの体験や薪割りなどもできます。残念ながら予約がいっぱいでできませんでした。次回に持ち越し!

スラックラインとはスラックライン - Wikipedia

 f:id:emilog:20170418135606j:image

▲新しい形のハンモック&テント

木にロープを固定してテントも宙に浮いている状態

地面の湿りや虫などが入ってこないので画期的。浮遊感がなんとも言えない気持ちよさ

 

f:id:emilog:20170411174446j:image

ちょうど菜の花が満開の時期でした!これで桜も咲いていたらすごかっただろうな~

季節によって咲いている花が違うので、行く都度違う顔が見れて楽しそう!!

 

メインの大花壇!!

f:id:emilog:20170411174425j:image

ちょうど1周したころに現れる「大花壇

パンジー・ビオラ・など色とりどりの花が!まるで花畑の中を歩いているかのよう・・・

f:id:emilog:20170411174513j:image

シートを持ってお弁当を広げている人たちが沢山!

晴れている日はこれが正解!!正面広場からも近いので移動販売で何か買って

ココで食べるのもとっても気持ちよtご

 

まとめ

里山ガーデン自体のアクセスは少し不便ですが、いつも車で移動している方はたまには公共機関で行ってみるのもいいと思いますし、なにしろ無料なので行ってみる価値はあると思います

見るだけでなく参加できるイベントも多数用意されているのでマル1日楽しめます

横浜にこんなところがあるんだ~と知るとともにとにかく自然に癒されます!!

危険なところないので、お子さんも安心して遊ぶことができるのと階段

があるところは回り道でスロープが作られているのでベビーカーや車いすの方でも大丈夫♪

予約で体験できるものも沢山あるので「今回はフォレストアドベンチャーをやりに行こう」とか「グランピングを体験してみよう」とメインを決めていくのも良し!

お散歩がてらに行くのも良し!時期によって花の種類も変わるので何回行っても楽しめそうです

Gareden Necklace全体のスタンプラリーも期間が長いので集めたくなるし、他のところはどんな感じなんだろう・・・と訪れてみたくなること間違いなし!

ファミリーでカップルで1人でぶらりと立ち寄ってみてはいかがでしょう!!

 

Emiでした(^^)/~~~

 

 

 

 

【国立新美術館】草間彌生展「わが永遠の魂」を観に行ってきた

f:id:emilog:20170416170453j:plain

草間彌生を知ったきっかけは「直島」というアートの島に変なかぼちゃがあるらしい

最初はふぇ~って感じだった

直島自体も知らなかった(地理に疎い・・・)し、かぼちゃってなんだよって

 

台風でそのかぼちゃが吹き飛ばされたって言うのをニュースで知って

吹き飛ばされるってウケるー!てか固定してないんかい!!と思いながらも検索してみたら、かぼちゃの奇抜さに驚いた

 

そこで実際にそれを目で見てみようと思い、自分の目で確かめてきた

 これがその時の写真↓

 f:id:emilog:20170416171153j:image

どうして水玉模様なんだろう・・・と不思議におもいつつもどこか愛着が沸くかぼちゃ

 

こんな入口で知った草間彌生アート

今回は国立新美術館で行っている展覧会に行って参りました

 

 

f:id:emilog:20170413121409j:image

六本木駅から徒歩5分

f:id:emilog:20170413121421j:image

皆さんご存じ国立新美術館です

f:id:emilog:20170413121438j:image

▲木が水玉模様になっていて入口から草間彌生アートが満載

桜も満開で1番良いタイミングでした

 

f:id:emilog:20170413121451j:image

▲チケットは近くの大黒屋にて購入

少し安く買えるしチケット売り場に並ばずに入れるのでおススメ

大黒屋 六本木店 | 大黒屋 店舗検索 | ブランド品、時計、金買取

f:id:emilog:20170413121501j:image

 

 

f:id:emilog:20170413121507j:image

平日にも関わらず人が沢山です!外国の方が多いように感じました

直島もそうでしたが草間彌生は欧米の方に人気なようですね

 

f:id:emilog:20170413121547j:image

▲大きいオブジェが3体ありました

今回、驚いたのは会場の3箇所で撮影が可能ということ

草間さん太っ腹です!!

ですが撮影NGな所でも撮っている人を何回か見かけてとても残念でした

せっかくご厚意でOKになっているのに、そういう方がいると今後、禁止になってしまうかもしれないですよね・・・

みなさんルールを守って楽しく観覧しましょう!!

 

 

f:id:emilog:20170416173446j:image

▲▼見どころの1つともなっている「わが永遠の魂」

f:id:emilog:20170413121558j:image

みどころ | 草間彌生展「わが永遠の魂」国立新美術館

 

「わが永遠の魂」は、2009年に着手され、現在も描き続けられている大作絵画の連作です。初期にはF100号(162.0×130.3cm)やS100号(162.0×162.0cm)も見られましたが、現在ではS120号(194.0×194.0cm)にほぼ統一された正方形のカンヴァスに、アクリリック(アクリル絵具)を用いて、色彩豊かな画面が驚異的なハイペースで次々と生み出され、500点に及ぶ最大のシリーズとなっています。この連作の特徴は、驚くべき多様性です。具象的なモティーフと抽象的なパターンを自在に往還しながら更新され続ける作品群は、草間彌生の芸術の集大成であり、天才的な創造性を体現するものと言えるでしょう。

 

 

展示されている130点の中から選んだベスト3

NO.3

f:id:emilog:20170413121756j:image

▲かぼちゃのテーマカラーにもなっている黄色のドット模様

 

NO.2

f:id:emilog:20170413121801j:image

▲オレンジの土台に様々な顔が描かれている。この顔の素朴感が好き

 

NO,1

f:id:emilog:20170413121810j:image

▲パット見てこれがなんとなく1番好きだった。配色は好みなのかも

 

初期の作品やニューヨーク時代のものなど沢山、展示されていましたが

私はやっぱり「わが永遠の魂」が好きです

 

絵の他にもオブジェや無限の鏡の間など見どころが多く、濃厚な会となっています

会場の外には来館者で作りあげるアートも

f:id:emilog:20170413121835j:image

▲チケットを見せるとシールがもらえるので、それを好きな所に貼っていく

f:id:emilog:20170413121842j:image

▲少しでも軌跡を残そうと帽子の先端に繋げて貼ってみた(笑)

参加出来るものがあると、とても楽しいですね

 

f:id:emilog:20170413121952j:image

▲屋外展示場には、高さ4.5m、幅5mの巨大な水玉柄かぼちゃが!!

残念ながら触れたり、中に入ったりすることはできません

中に入りたい人は直島へ行きましょう!!

 

まとめ

とても印象的だったのが、来館者の人がみんな「笑顔」だったこと

入口を入った瞬間に草間彌生1色に包まれすぎて、圧倒されるとともに

そのすごさについつい笑顔になってしまう感じでした

とにかく作品から発せられるパワーがすごい!!御年88歳とは信じられません・・・

ハッキリ言って私は草間彌生が伝えたいメッセージとか作品の意味とかはまったく分かりませんでしたが、それが草間彌生を知らない人でも惹きつけて魅了する要因なのかなと思います

芸術品を見るたびに「この世に正解はなく、自分が思ったものをやり続け貫き通す」ことが大事なんだと感じます

「私がやっていることは間違っていないだろうか・・・」と日々不安に思うことがありますが、そんな時こそ様々なアートに触れて刺激され「私は私で大丈夫!!」と自分に帰ることが必要なのかもしれません

 

あとがき

自宅に戻ってから草間彌生について少し調べてみました(調べてから行けよって感じですが)

オブジェで「男根状」の物がいくつかあるのですが、見ながら「男根!?男根ってあれのことだよね!?」と1人で悶々として帰ってきたのですが、「男根」を調べてみると

ファルス (phallus) とは、勃起した陰茎、あるいは陰茎のような形をしたオブジェを指す言葉。

ファルス (性) - Wikipedia 

 ですよね・・・・

草間彌生ってただのエロガッパおばあちゃんなの!?

しくなる。絵画のみならず男根状のオブジェを既製品にはりつけた立体作品やインスタレーションを始め、ハプニングと称される過激なパフォーマンスも実行、1966年にはヴェネツィア・ビエンナーレにもゲリラ参加し、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。平和・反戦運動にも携わる

草間彌生 - Wikipedia

見た目も充分過激ですが、それが表現をするのにピッタリな物なのでしょう・・・

エロは好きです(笑)

掘れば掘るほど不思議なおばあちゃんです

草間彌生 わが永遠の魂|企画展|展示会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

 

【食レポ】タルトが食べ放題!?デリス銀座でケーキを食べつくす!!

f:id:emilog:20170415212421j:image

みーつけーた♪みーつけたー♪

おいしーもーのみーつけたー♪♪

Emiの美味しいものアンテナが作動しました!!ピピピピッ[●▲●]

ソ レ ハ ギ ン ザ 二 ア リ マ ス・・・

 

 

っとゆーことで!!

今回、行ってきたのが

『2700円で1カット700円以上の旬のフルーツタルトが食べ放題!!』

そんなバナナッ(;゚Д゚)!のお店

銀座の駅から近いキラリトギンザの4階にあります『デリス銀座』でございます!!

f:id:emilog:20170415213652j:image
キラキラ光るおいしそーなタルトが私たちを魅惑に誘ってお出迎えしてくれます

 

▼入口のカウンターの所で最初にお支払い

f:id:emilog:20170415212413j:image

14時~20時までの受付でお1人様120分2700円(税込)です

 

 店内は広々としていて女子が好きなウッド調で統一されていて、落ち着いた雰囲気

f:id:emilog:20170415011413j:image

奥の席も良かったんだけどケーキから近いテーブルを陣取るアラサー女子

 

こーんなケーキとか

f:id:emilog:20170415011543j:image

こーんなケーキも

f:id:emilog:20170415011549j:image

どれも食べたいだけ食べていいだなんて信じられましぇん!!

不二家のケーキバイキング(不二家ケーキ食べ放題│キャンペーン│不二家フードサービス)は行ったことあるけどタルトは高級なイメージがあるし、ブュッフェはなかなかやってるお店がないですよね

 

▼お店の真ん中にあるブュッフェ台

f:id:emilog:20170415011555j:image

 

ケーキ台には所狭しとタルトが並んでいます

ここに無いものはショーケースから選んで好きなタルトを取ってくれます!!

f:id:emilog:20170415011452j:plain

撮り忘れちゃったけどケーキの横にはサラダもあって、ちょっと味を変えたい時にや甘いものばかり食べての罪悪感が消えちゃう!!のは私だけ??(笑)

 

もう1つのブュッフェ台にはソフトドリンクとコーヒー&紅茶

f:id:emilog:20170415011602j:image

 

こんな感じでチョイスしました

f:id:emilog:20170415011612j:image

どれも美味しそうで全種類制覇したくなっちゃいます!!

味もサッパリしていてるので少し重いチョコ系とフルーツ系と交互に食べたら何個でも食べれゃうかも!?

 

19時に入店したので終わりに近いからケーキ少ないかな・・・と心配してましたがどんどん追加してくれるし、お客さんも入ってくる入ってくる

お1人で来ている方もいましたよ♪

 

f:id:emilog:20170415011626j:image

タルトの他にはジェラートがあったり

タルト&珈琲または紅茶のセットで1000円と言うのもありました

 

 

タルトに囲まれての至福感と

好きなだけ食べていいと言う贅沢感・・・

女子にはたまらないですね~(人´∀`)♡

旬のフルーツがふんだんに使われていて、また違った季節の時も来たくなっちゃいます!!

 

いつも頑張っているご褒美に・・・ぜひお試しあれ~

 

〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINNZA 4F
■アクセス 東京メトロ 銀座一丁目駅より徒歩1分
電話 03-3563-5335
■営業時間 11:00-23:00(L.O.22:30)
ランチタイム 11:00〜14:00
ビュッフェ受付 14:00〜20:00
■定休日 テナントに準ずる

デリス 銀座店

食べログデリス 銀座店